« お金のEQ-3 | Main | 0322 康師傅(カンシーフ) »

August 01, 2005

7月の日本株成績

先週末、東京ディズニーランドに行ってきました。
すごいひとですねー。

大人も子供も割り込みやポイ捨てせず、みんないい人にみえました。
なぜ、日常的にそうできないのか不思議です。

東京ディズニーランドにいるときのように、日常いつでも振舞える人が幸せな小金持ちなのだと思います。

中国株の話が続きましたが、7月の日本株の成績です。


日本株の目標は、前も書きましたが、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年で資金は2倍になる、ということです。
(72の法則を使えばすぐに計算できます)


株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本
の式に基づいています。

2月の成績は4.92%でした。
3月の成績は3.05%でぎりぎりでクリア。
4月は幸運にも17.54%でした。3ヶ月連続3%以上を目指すという当面の目標はクリアしました。
5月は7.23%でした。
6月は0.30%で残念。マイナスにならず、プラスだけ良かったのかもしれません。

7月は6月の反動か15.2%でした。
超ラッキーです。ついてますねー。

先月買い増しした時は超高値掴みだった、と後悔していましたが、ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314)が結果的にプラスに
貢献しています。


本当についています。ラッキーです。
多くの先輩方から教えてもらっているおかげですね。感謝感謝です。ありがとうございます。


中国株も銘柄をかなり整理しました。
日本株も少ないですが。

教科書にはよくリスク分散のために20銘柄くらい買いましょうと書かれています。
でも、リスクを分散すると注意力も分散しますし手数料もかさみます。
リターンも小さくなります。

投下資本が少ないうちは選択と集中し、ある程度成長株に突っ込む予定です。


2月、3月は手数量無料もあったのですが、毎日取引していました。
しかし、先月、今月は少し買い増ししただけで、月間取引数が激減しました。

やはり、成長株を持ち続けるのが良いのかもしれませんね。

では、暑い夏ですが、適当に休みを取りながらワクワク楽しくすごしましょう。


|

« お金のEQ-3 | Main | 0322 康師傅(カンシーフ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/5259614

Listed below are links to weblogs that reference 7月の日本株成績:

« お金のEQ-3 | Main | 0322 康師傅(カンシーフ) »