« お金のIQ-4 | Main | 35歳までに必ずやるべきこと―運をつかむ人になれ »

August 13, 2005

無料のゴールドカードのアクティベーション

以前、無料のゴールドカードについて説明したことがありました。

Abbey International銀行という銀行のオフショアゴールドという口座にはなんと、VISAゴールドデビットカードが年会費無料でつきます。無料ですよ。

イギリスポンド、米ドル、ユーロの3種類があり、何れも口座開設時の最低預金額は、5000ポンド、7500米ドル、 7500ユーロとなっています。イギリスポンド口座には小切手帳も付きます。

私もとりあえず一枚持っています。

日本のカードと違って、VISA カードが届いたら、カードに貼られているシールに記載されている電話番号に「自分」で電話をかけて、カードのActivation(有効手続き)をする必要があります。

これは、不正防止のためですが、海外へ電話しないといけないのが結構つらいです。
時差もあるし、国際電話は高いし、、、、


ちょうど新しいカードがきたのでやってみました。

実際の流れはこんな感じです。


<Activationの流れ>

オペレーター)ハローなんたらかんたら、ペラペラペラ

(英語をしゃべっている、早い、まずい聞き取れない、、、)

私)ハ、ハロー アクティベーションシタインダケド

オペレーター)カード番号と名前を教えて。

私)アー、ワタシノナマエハナニナニデ、カードバンゴウハナニニデス。

オペレーター)じゃー、住所を教えて?

(え、確か「コードワード」というパスワードを聞かれるんじゃなかったっけ?前と違うぞ、あせる)

私)エー、ワタシハニホンニスンデイマス。ニホンノジュウショハ○○デス。

オペレーター)・・・・

(え、なんでだまっているの?何か言ってよ)

オペレーター)・・・・ ごめんなさい、機械の調子が悪くて、でも大丈夫。OKよ。

私)オーサンキュー、バイバイ


「OK」と言われたので、無事手続きは完了です。
去年はいろいろ聞かれたのに、今年は簡単でした。担当者によって違うようですね。

ちなみに、このゴールドカードは確かに金色です。

日本国内では、VISA International(グローバルネットワークと提携しているもの)および郵便局、CitibankのATMで利用することができます。ただし、日本で引出す場合は、円での引出しになります。しかも、手数料がかかるし、為替レートも悪いので、まず使いません。

でも、一年間使わないと、次の年にカードを送ってくれないので、たまーに、お金をおろすのに使います。
これがまた、ATMからの引出し限度額は預金額に関係なく、1回100ドル(ポンド、ユーロ)以上です。

めったに使わないし、日本では使いづらいので止めてもいいのですが、財布に一枚くらい金色のカードがあってもいいだろうと思い、お守り代わりに入れています。

日本の金融機関と違って海外の銀行はシビアです。使わない客(銀行にとって意味のない客)には冷たいのです。

無理にゴールドカードを持つ必要なんてないのです。
お金持ちになるのは、見栄を捨てなければいけないのですが、、、、、
でも、やっぱりかっこいい?

|

« お金のIQ-4 | Main | 35歳までに必ずやるべきこと―運をつかむ人になれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/5442595

Listed below are links to weblogs that reference 無料のゴールドカードのアクティベーション:

» 株式会社なんて1人で5万円でできるよ。 [自信+謙虚さ=誇り 自分に誇りを!!]
オフショアという言葉を聞いたことがありますか? 下のリンクに設立に係る値段が書い [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 11:15 AM

« お金のIQ-4 | Main | 35歳までに必ずやるべきこと―運をつかむ人になれ »