« すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる! | Main | コミック ユダヤ人大富豪の教え(1) アメリカ旅立ち篇 »

August 25, 2005

サポートランキング第一位?

NECのノートパソコンが壊れて、修理に出しているのに何の連絡もありません、と先日書きました。

「壊れた原因がわかりましたが、もうその部品を作っていません」、と連絡があり、
「新しい製品に交換するから」といって修理を受け付けてもらえませんでした。

何回か、サポートセンターや修理担当部署に相談しましたが、部品がないの一点張りでした。

最初の対応からそうしていただければ、まだ納得するのですが、1回目はハードディスクが悪いといって部品代と交換代で何万円も請求されました。

一週間とたたないうちにまた、壊れました。

2回目はハードディスクは正常ですが、CD-ROMの一部が悪いといわれました。また、同じような症状になり、3回目は原因不明といわれました。

このとき、何もいわなかったらそのままにされていたのだと思います。

1ヶ月で3回も壊れるような対応はいかがなものかと思います。

結局、理由を説明してほしいとお願いすると、いやな客だと思われたのか、新製品と取り替えますという対応をされました。新製品なので、性能的には上なのでしょうが、こちらに選択肢はありませんし、性能以外にパソコンを選ぶ理由もあります。

なにより、何度も修理をしておきながら、今回はまた別の部品が悪い、と平気で言う気持ちがわかりません。しかも、もう作っていないので対応できないといいます。

何のために前回修理費用を払ったのでしょうか?
はじめからだめならだめと言ってほしかったです。

サポートの中には親切な方もおられたので、そういう方の行動が無駄にならないシステム作りが必要ではとおもいます。

サポートに力を入れていると、クレーマーが熱心なファンになることもあります。ぜひ、NECさんにはがんばってもらいたいです。

|

« すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる! | Main | コミック ユダヤ人大富豪の教え(1) アメリカ旅立ち篇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/5626599

Listed below are links to weblogs that reference サポートランキング第一位?:

« すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる! | Main | コミック ユダヤ人大富豪の教え(1) アメリカ旅立ち篇 »