« 7月の日本株成績 | Main | うちの上司はなぜ言うこととやることが違うのか »

August 02, 2005

0322 康師傅(カンシーフ)

長らく続いた?中国株配当もおそらく今回でおわりのはずです。


配当のお知らせ第15弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)
1138 中海発展(チャイナシッピング)
0598 中外運 (シノトランス)の次は
1065 天津創業環保 (テンシンキャピタル)
900936 エルドスカシミア
900918 上海耀華ガラス (ヤオファピルキントンガラス)
200022 深セン赤湾港航 (チーワンワーフ)
に続くのはすこしおくれてやってきた
0322 康師傅(カンシーフ)です。


頂益(ティンイー)という名前をご存知の方は、少なくとも中国株暦2年以上のはずです。


サーチナから引用させていただきます。

市場コード 0322
漢字社名 康師傅控股有限公司
英文社名 Tingyi (Cayman Islands) Holdings Corp.
通用略称 康師傅 (カンシーフ)
上場区分 メインボード 関連銘柄 ---
指数構成銘柄区分
業種 食品
代表者名 魏応洲
Wei Ing-Chou
登録地 Cayman Islands
取引通貨 HKD 上場年月 05/02/1996
額面 USD 0.005 売買単位 2,000

業務内容
即席めん、飲料品、スナック菓子フ加工・生産・販売を手がける。その他物流、不動産事業も。

沿革
1988 年から中国大陸への投資を行う台湾系の頂新集団が91年に立ち上げた頂益控股有限公司が母体。
99年には「サッポロ一番」を展開するサンヨー食品が資本参加。中国全土に設ける営業所、倉庫、生産工場のネットワークが強み。即席めんではシェア1位。台湾市場への逆進出も開始し、好評を博している。
2002年7月に「頂益(開曼島)控股有限公司」より社名変更。

1株当たり配当(香港ドル)0.0889でした。

配当利回りは約4.5%でした。

私自身、カップラーメンは好きだったので(今はめったに食べませんが)
頂益(ティンイー)とよばれていた頃、1ドル台で買っていました。

中国でも即席めんは大変人気が有るそうです。
その中でも知名度も高いので、現在勝ち組みと思っています。

ただし非常に競争が厳しい業界ですし、ライバル企業も(たしか上位3社の争い)けっこうやり手なので、
それほど伸びないのかな?とも思っています。

Q先生いわく、
「中国株の選択をする時、大切なことは
気前よく配当する癖のある会社の株に
注目することです。
ケチな会社はお金を儲けても損をしても
お金を出ししぶる癖があらたまらないものです。」
その点では配当はきちんとしているのでまだ売っていません。
先日多くの銘柄を売りましたがまだ残っています。

日本でもカップラーメンはなくてはならない食品になっているので中国でもそうなるはずです。
でも、何倍にもならないとは思ういますが、、、


|

« 7月の日本株成績 | Main | うちの上司はなぜ言うこととやることが違うのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/5275364

Listed below are links to weblogs that reference 0322 康師傅(カンシーフ):

« 7月の日本株成績 | Main | うちの上司はなぜ言うこととやることが違うのか »