« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

お金のEQ-3

あなたのお金のタイプは?

自分のお金の付き合い方を知ることが、より健康的な付き合いへ近道です。

すごく単純ですが、下記の5つのパターンに分類してみます。
どのパターンが強いでしょうか?

1.貯めこみタイプ
 お金に積極的に関わるタイプ。
 お金をためることが大好き。趣味が貯金。
 バーゲンが大好きで、貯金通帳の数字が増えていくのをみることが大好きです。

2.浪費家タイプ
 お金に積極的に関わるタイプ。
 お金を使うことが大好き。貯金はしない。
 プレゼントやご馳走するのが大好きで、人生楽しく生きていく、という考えです。

3.稼ぎ中毒タイプ
 お金に積極的に関わるタイプ。
 お金を稼ぐことが大好き。投資が趣味。ビジネスや仕事が大好きで、そのためには家族も犠牲にする。しかし、それが家族を支えている、という考えです。


4.無関心タイプ
 お金に関心が無いタイプ。
 お金に接する機会が無く、興味も無い。研究者や芸術家に多い。お金に興味が無いのでお金がたまる。以外に裕福な人が多い。お金のことを考えずに済むのであれば、幸せな人生かもしれません。

5.清貧タイプ。
 お金から逃避するタイプ。
 お金は悪いものと考えている。お金がモノをいう世の中は最低だと考え、お金と縁の無い生活を送ろうとする。


さて、どのタイプに近かったでしょうか?
どのタイプがいい、悪いということではありません。


問題は、なぜそのタイプになったかということです。


例えば、小さい頃、お金で怖い思い、惨めな体験をしたことが深層心理にあって、そのために、貯めこみタイプになったとか。
自分が積極的にお金に関わろうとすると親が反対する。なぜだかよくよく聞いてい見ると、お父さんのお父さん(祖父)が事業に失敗した、など。


自分の過去を振り返ってみましょう。

自分と親、自分と兄弟で似たようなタイプであったり、正反対であったりと、意外な発見があるかもしれませんよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2005

200022 深セン赤湾港航 (チーワンワーフ)

夏のボーナスでようやくMP-3プレイヤーを買いました。
買おうとおもいながらなかなか買えなかったのですが、
新製品が出るので安くなっていた上に、5000円キャッシュバックキャンペーンをやっていたのでつい、買ってしまいました。

メカオンチなのできちんと使いこなせているわけではありませんが、きくだけで十分です。
録音も出来るので、セミナーなどにも使えそうです。

今は、通勤のときに金持ち父さん(ロバートキヨサキ)のファイナンシャルインテリジェンスを聞いています。

さて、配当のお知らせ第14弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)
1138 中海発展(チャイナシッピング)
0598 中外運 (シノトランス)の次は
1065 天津創業環保 (テンシンキャピタル)
900936 エルドスカシミア
900918 上海耀華ガラス (ヤオファピルキントンガラス)
に続くのは同じく深センB株の
200022 深セン赤湾港航 (チーワンワーフ)
です。

サーチナから引用させていただきます。

市場コード 200022
漢字社名 深セン赤湾港航股フェン有限公司
英文社名 SHENZHEN CHIWAN WHARF HOLDINGS LIMITED
通用略称 深セン赤湾港航 (チーワンワーフ)
上場区分 深セン証券取引所 関連銘柄 A株:000022
業種 サービス
代表者名 王 芬
設立年月 1993.02.18 上場年月 1993.05.05
資本金(万元) 38,151.70 発行価格(元) 3.18

業務内容
港湾での積降、荷造り、貨物保税倉庫、陸海運輸、コンテナ輸送

沿革
深センを拠点とする港湾サービス大手。本業は港湾での積降、在庫、運輸及び関連サービス。
近年、本業以外に手掛けていた不動産業から完全撤退、11社の関連会社を中心に本業に注力する。近年、深センのコンテナ取扱量が増加傾向にあり、同社のコンテナ貨物部門も恩恵を受ける見込み。
現在深センにおける港湾取扱量の20%前後のシェアを持つ。

1株当たり配当(香港ドル)0.60049でした。

配当利回りは4%弱でした。

深センB株の中では
200002 万科企業(バンカキギョウ)
200039 中国国際コンテナ
とならんで有名、有力銘柄です。

いろんな自動車メーカーがあるけれどどこが未来のトヨタ、ホンダになるかわからない。
どこのメーカーが勝つかわからないけれども、自動車を作る部品や石油、石炭、鉄鉱石などの輸出入は拡大するはず。
そのための港湾業務は拡大するはずだ、ということで買った銘柄でした。

業績は順調に伸びていますし、株価も同様です。3割無償増資も2度しています。
そのたびに株価は下落しますが復活してくるのはさすがです。

200539 広東電力は売ってしまったので、これまた唯一の深センB株銘柄となりました。


B株は取り扱っている証券会社も少ないし手数料も高いのでやめたいのですが、
高配当で無償増資を行い、なおかつ高業績というのは株主にとっても、うれしいのでやめられません。

香港株は無償増資をあまりしないので増える楽しみがないので残念です。


中国の経済発展に伴い港湾業務は拡大間違いないので、おそらく売らない銘柄になると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2005

お金のIQ−3

先日のNHK特集や昨晩のTV東京系の石油の番組など、最近資源に関する番組をよく目にします。
一般的にも石油高騰などが注目されているからでしょうか?
ジムロジャースが100ドルを超える!と中国から力説していたのが印象的でした。

単純な投機的な話だけでなく限られた資源をみんなが有効に、幸せな世の中になるために使いたいものです。
ナイジェリアのような状況にならないように、せめて省エネに積極的になりたいと思います。


さて、幸せな小金持ちシリーズです。
IQ編です。


お金のIQ 10のレベル
本田さんはお金のIQのレベルを10段階に分けています。

1.借金から抜けられないタイプ

2.ギャンブラータイプ

3.宵越しの金はもたねえ 江戸っ子タイプ

4.郵貯積み立てタイプ
 日本人に多いタイプ。
 投資でリスクを犯すことはしない。
 投資するとしても元本保証のもの。

5.投資に無知、無関心で他人に任せる無関心タイプ
 投資まで意識がまわらず専門家に任せる。
 ただし、証券会社のかもになったり、詐欺師にだまされる。

6.トレーダータイプ

7.となりの億万長者タイプ(長期投資家タイプ)
 現在の株価に一喜一憂されません。
 知性と感情のバランスが取れている必要があります。

8.儲かる投資家タイプ
 自分でも成功したビジネスを所有していることが多い。

9.プロの投資家タイプ(金持ち父さんタイプ)
 複数のビジネスを所有し、投資家としても成功している。

10.お金の天才

金持ち父さんのいう右側のクワドラントにいるのは8、9、10の人です。


あなたはどのレベルでしょう。


7に足を踏み入れていると思っていますが、さてどうでしょうか?
知性と感情のバランスがうまくいかないときがあります。メンタル面の強化が課題です。


石油資源の問題以外に最近よく耳にするのが格差の問題です。
一億総中流から、いわゆる勝ち組、負け組みの二極化が進んでいるそうです。

以前も書きましたが、富の偏在をあらわすジニ係数でもはっきりとあらわれてきているようです。
お金が全てではありません。お金で買うことが出来ないものもあります。
でも、それを手に入れるのにお金があると便利なことがある場合もあります。

お金の勉強をして幸せな小金持ちを目指しましょう。
ロバートキヨサキさんも、つねに勉強し続けているといっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2005

900918 上海耀華ガラス (ヤオファピルキントンガラス)

NECに修理に出したパソコンはまだ何の連絡もありません。
家でインターネットできないのは不便です。
これからブロードバンドが普及して、ビジネスのあり方が一気に変わると海底ある本を読みましたが、あるのが当たり前になってきている状況を考えるとそのとおりなのかも知れません。

では、配当のお知らせ第13弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)
1138 中海発展(チャイナシッピング)
0598 中外運 (シノトランス)の次は
1065 天津創業環保 (テンシンキャピタル)
900936 エルドスカシミア
に続くのは同じく上海B株の
900918 上海耀華ガラス (ヤオファピルキントンガラス)
です。

サーチナから引用させていただきます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=900918

市場コード 900918
漢字社名 上海耀華皮爾金頓玻璃股フェン有限公司
英文社名 SHANGHAI YAOHUA PILKINGTON GLASS CO., LTD.
通用略称 上海耀華ガラス (ヤオファガラス)
上場区分 上海証券取引所 関連銘柄 A株:600819
業種 製造(重工業)
代表者名 朱伯安
設立年月 1993.08.08 上場年月 1993.12.10
資本金(万元) 48,750.00 発行価格(元) 6.26

業務内容
透明ガラス・着色ガラスなどの生産販売・加工、各種投資経営

沿革
中外合資の株式会社として設立。国内最大規模のガラス生産企業。
1987年に世界最大手の英ピルキントンからフロートガラス生産技術を導入。板ガラス、ガラス繊維強化ポリエステル樹脂の製造・加工を手掛ける。2001年APEC会場の関連整備を行い脚光を浴びる。低放射メッキガラス、ガス封入複層ガラス、太陽光線制御膜ガラスなどの開発にも余念なし。世界的メーカーを目指す。


1株当たり配当(ドル)0.02416でした。

配当利回りは約5%でした。
結構いいですが、でも高値で買ったのもあるので満足していません。


中国株の中ではかなり古くから買っています。そのため今となってはやや含み損です。
最近買われた方はいい思いをされているのではないでしょうか?

購入したときは下記のようなことを考えていました。
・現金配当継続
・A株あり
・外資参加
現在も、きちんと現金配当継続していますし、昨年は5割無償増資しています。
技術力も世界のピルキントンがついていますし、会計基準も中国の怪しいものではありませんので安心できます。

中国の経済発展に伴い高級なガラスももちろん多量に消費されますが、供給できるメーカーは限られています。
当面安泰とみています。

これからも配当を続けるはずですので株主にとっても安心です。

ということで、現在上海B株の中で唯一保有している銘柄になりました。

しかし、人民元切り上げ後の好調さを見るにつけ、あと一週間売るのを遅くしていればと思ってしまいます。
後悔しても仕方がありません。
Q先生も一昨日のコラムで「 目を皿にして中国株を研究して下さい」といわれているように、将来を見越して銘柄選択をしたいと思います。、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2005

幸せな小金持ち−3

株の配当はまだつづきますが、中国株ばかりになってしまっているので、本来の幸せな小金持ちシリーズにもどります。

さあ、幸せな小金持ちになろう、の3回目です。

「自分の現在地を知る」、の続きです。
人生の14分野についてチェックしてみましょう。


前回は
http://happy365.cocolog-nifty.com/blog/2005/06/post_d641.html
<目に見えるもの>
1.お金
2.仕事、ビジネス
3.持ち物
4.住宅
の4つをみました。

今回は次の5つをみてみましょう。

<目に見えないもの(個人)>

5.ライフワーク
ライフワークは何ですか?現在行っていなくても、将来しようと思うものをあげて見てください。
そのライフワークは、どのような個性や資質が表現されているでしょうか?
また、どのような思想や心情が反映されているでしょうか?

それとも、昔の私みたいに、ライフワークなんてさっぱりわからない、と感じるでしょうか?

ライフワークについて現在の評価をしてみましょう。
 非常に満足 満足 普通 不満 非常に不満


6.趣味
こちらはやりやすいと思います。趣味は何ですか?いくつでも、書き出してください。
今はしていなくても、小さいとき夢中になっていたものも思い出してください。また後でライフワークを考えるときに実は、役に立つかもしれません。
また、趣味に時間を使うときの感情についても考えて見ましょう。時間を忘れる、夢中になる、それともリラックスする?

趣味について現在の評価をしてみましょう。
 非常に満足 満足 普通 不満 非常に不満


7.時間
一日の時間の使い方、一週間の時間の使い方を振り返ってみてください。
自由な時間、家族サービスの時間、自分のリラックスする時間はどのくらいあるでしょうか?
時間は十分ですか、足りないですか。自由ですか、不自由ですか?
もっと時間が欲しいですか。どうすれば出来るでしょうか?

時間について現在の評価をしてみましょう。
 非常に満足 満足 普通 不満 非常に不満

何回自己診断しても評価が低いのがこの時間の分野です。
短時間睡眠法や速読法・フォトリーディングを考える以前に見直しが必要です。
生活の糧を得るために自分の大切な時間、どんな大金を積んでも買うことが出来ない時間を切り売りしていないでしょうか?


8.健康
現在の健康状態はどうでしょうか?体調は、怪我はしていませんか?
意識して取り組んでいることはありますか?健康食品をとる、ジョギングをする、などなど。

私は運動不足を実感しながらも、なかなか運動できていません。意志の弱さがこの分野ひとつとっても明確に分かってしまいます。

さあ、健康について現在の評価をしてみましょう。
 非常に満足 満足 普通 不満 非常に不満


9.性格
自分の性格について書いてみましょう。前向き、怒りっぽい、几帳面、人付き合いが苦手、なんでも書いて見ましょう。自分が思っている自分と他人が考えている自分は違うかもしれませんね。
自分の性格について、満足している所はどこでしょう。逆に性格を変えることが出来るとしたら、どこを変えますか?

性格について現在の評価をしてみましょう。
 非常に満足 満足 普通 不満 非常に不満

<目に見えるもの>と違って
<目に見えないもの(個人)>は日常自然に考える機会は少ないものです。
この機会に冷静に深く考え、書き出したものを見てみることが、幸せな小金持ちへの出発点です。
次回は<目に見えないもの(社会)>です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2005

900936 エルドスカシミア

配当のお知らせ第12弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)
1138 中海発展(チャイナシッピング)
0598 中外運 (シノトランス)の次は
1065 天津創業環保 (テンシンキャピタル)
に続くのは上海B株の
900936 エルドスカシミア
です。

サーチナから引用させていただきます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=900936

市場コード 900936
漢字社名 内蒙古鄂爾多斯羊絨制品股フェン有限公司
英文社名 INNER MONGOLIA EERDUOSI CASHMERE PRODUCTS CO.
通用略称 エルドスカシミア (エルドスカシミア)
上場区分 上海証券取引所 関連銘柄 A株:600295
業種 紡績・繊維
代表者名 王林祥
設立年月 1995.09.25 上場年月 1995.10.20
資本金(万元) 43,600.00 発行価格(元) 3.90

業務内容
メリヤス製品・衣料品の開発・加工・販売、ホテル及びレストランサービス業

沿革
内モンゴル自治区を拠点とするカシミア製品の世界最大手。
国内では「エルドス」ブランドを販売、その資産価値は37.55億元とされている。シェアは国内で40%、海外で25%を占めている。すでに国際市場で地位を確立しているためWTO加盟は同社にとって完全にプラス。
今後も安価なコストで業容拡大、2010年までに世界市場シェアの50%を占めることが同社の目標。

1株当たり配当(ドル)0.01449でした。

配当利回りは4%を超えていました。

B株の中では有名で単なる繊維銘柄ではなく世界的に有名なブランドを有しています。
また、日本の雑誌ではあまり紹介されていませんが、カシミアだけではなく石炭、火力発電などエネルギー関連にも力を入れているそうです。

ですが、残念ながら先日売ってしまいました。

人民元が多少切り上げされても、ここは確固たるブランド力もありますし、代替製品が簡単に出てくるわけではないので盛っていても良かったのですが、上昇スピードが遅いと思ったのです。
今後、発電事業がうまくいき、事業の多角化が出来れば本当にすばらしい銘柄になるかもしれませんね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2005

1065 天津創業環保 (テンシンキャピタル)

配当のお知らせ第11弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)
1138 中海発展(チャイナシッピング)
0598 中外運 (シノトランス)の次は

1065 天津創業環保 (テンシンキャピタル)
です。

サーチナから引用させていただきます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=1065

1065 天津創業環保 基本情報
市場コード 1065
漢字社名 天津創業環保股分有限公司
英文社名 Tianjin Capital Environmental Protection Co. Ltd. - H Shares
通用略称 天津創業環保 (テンシンキャピタル)
上場区分 メインボード 関連銘柄 A株:600874
業種 サービス
取引通貨 HKD 上場年月 17/05/1994
額面 RMB 1 売買単位 2,000

業務内容
下水処理、道路及び料金所業務。

沿革
大株主は天津市政投資有限公司。経営範囲は、天津市東郊及び天津市紀庄子の2つの汚水処理工場と関連一環施設の建設、設

計、管理、経営、技術コンサルティング、組立サービスならびに天津市中央環状道路東南半区間と天津市融資道路の車両通行

料の徴収所と関連一環施設の管理など。また環境保護のための科学技術と製品の開発と経営。


1株当たり配当(香港ドル)0.094でした。

最近、環境問題で一部の雑誌やホームページでも紹介されているのを見かけます。
中国は環境問題がひどいので、これから伸びるだろう、という目的があって買ったのではありません。

初めてユナイテッドワールド証券が購入したのがこの銘柄なのです。
恥ずかしい話ですが、単にコード番号を間違えて買ってしまったのです(笑)

ただ、当時は今よりも安かったので、平均買値の配当利回りは4%を超えています。
株価も上がっていますし、天津銘柄ですので、とりあえずほったらかしですが、中国で環境問題はお金で片付けることが多く、言葉は悪いですが、日本ほど企業もお役所もまじめに取り組んでいないそうですので、それほどの値上がりは期待していません。株数も少ないので先日売ってしまいました。
当初予想よりも設けさせていただきました。

上がるだろうと思ったのが下がり、期待していなかったのが上がると言う皮肉な結果です。
儲かればいいですけど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2005

中国株売却

昨日、
「市場自体が大きく発展するところの方が、分け前がもらえやすいのです。
そういう点からも北京オリンピックの頃までの中国株は良いと思います。」
と書きました。


このように書いておきながら、実は北京から帰ってきた翌々日、18日(月)にユナイテッドワールド証券のホリデートレードなどを利用して、中国株の2/3の銘柄を成行きで売却しました。

これまで、中国株はほとんど売ったことがなく、ナンピン買いなどしてきました。
しかし、中には含み損を抱えていたものもありましたが、思い切って処分しました。

18日には人民元切り上げはまだ先だと思っていたので、、、、
昨日はけっこう値上げしていたので早まったかなーと思いましたが、後の祭りです。


上海B株、シンセンB株、香港など10銘柄以上売りました。
中石化冠徳(シノペック カントンズ)、駿威汽車 (デンウェイモーター)、天津発展 (テンシンディベロップ)など損切りした銘柄もありました(配当分除いて)が、倍近くになったり今後もそれなりに期待している銘柄も保有数が少ないものは処分しました。


中国の経済発展が止まるはずもなく、中国に否定的なのではありません。

今回の小幅ながらも元切り上げと通貨バスケット制の導入は、
今後行われるであろう?大幅元切り上げの序章ですから、「人民元資産」を増やす、大きなチャンスです。
(リスクの取れる人は、ですが)
特に、内需インフラ関連、資源輸入関連の銘柄はこれまで以上に良くなると思います。


私が売ったのは、またお金に関する本を読みポートフォリオ、アセットアローケーションを考えたためです。
横文字を使えばかっこいいですが、単に、自分の限られた時間、お金を有効に投資するために投資先を絞り込むためです。

普通はリスクを分散させるために銘柄数をふやすのですが、あえて集中させるという教科書とは逆の考えです。
日本株、中国株ともに年初より銘柄数は大幅に減りすっきりしました。
あとは証券会社などもスリム化したいのですが、こればっかりは取り扱い銘柄の関係や手数料体系の問題なども有りなかなか減らせません。

国内外で取引をしている銀行、証券会社、ファンド会社など20を超えているので年内にすっきりさせるのも課題です。
引越しを考えたらぞっとします(特に海外の分)。

IPOなどで多くの口座をもたれている方は引越しなどしないのでしょうか?

早くプライベートバンク一本にできるような身分になりたいものです(笑)
めざせ、幸せな小金持ち!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2005

人民元切り上げ

人民元切り上げが発表されました。

大方の予想より早めの発表で私も驚きました。
胡主席が9月訪米するのを前に8月に実施したら「外圧」を受けて実施したと思われるのがイヤだったのかも。

ただし、約2%という小さな切り上げ幅では不均衡是正に効果はあまりないかもしれません。
まずは、約束をきちんと守ったということが重要で、個人的には
山が動いた
という印象です。
米ドル固定から複数通貨のバスケット制への移行は合理的な判断だと思います。
今後、アメリカはもっともっと切り上げろと要求するでしょうし、中国側は反発するでしょう。
どうなるかみものです。

今後の動きも注視しながら中国株に取り組みたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2005

二泊三日の北京出張その3

出張の続きです。

15日(金)

さて、夕食を済ませた後は中国らしくゲテモノを食べに行こうと盛り上がりました。
サソリや羊のペ○ス、セミの串刺しなど怪しげなものがあるのをテレビで見たことがあったので、繁華街の中にある王府井小吃街というところに行きました。

残念ながらそのようなゲテモノは見つけることが出来ませんでした。いった場所が悪かったのでしょうか?
残念です。

そのとなりのゲームセンターコーナーは日本のゲームが所狭しと並んでいました。やはり日本製のゲームは人気があるのでしょう。

ところで、そんな夜の繁華街にスーツ・ネクタイ姿でうろついているのは私たちくらいだったので、10m歩くたびにお姉さまから声をかけられました。「カラオケ行こう、マッサージも、セッ○スもOKよ」という意味(と思われる)中国語、英語、日本語をミックスしながらしつこく声をかけてくる。

日本だとショッピングゾーン・飲食ゾーンと風俗ゾーンはそれなりの境界はあるのにここはなんというところだろう。
街で一番の大通りは、きれいな格好をした人もいれば物乞いもいる。高級ブランド点もあれば10元均一ショップもある。おしゃれなようでいてどことなくレトロな建物など、映画村のような雰囲気も少し感じられるこの街のなんともいえない独特の雰囲気に中国の将来の光と影の一部を垣間見たような気がした。
今度はもう少し中国語を勉強して、お姉さんたちと会話できるようになろう。

16日(土)

この日は打合せの後、足裏マッサージに行こうとひそかに考えていたのに結局もろもろの雑用のため行くことが出来なかった。前回と同じく、昼前に空港に行き、ラウンジで少しくつろぎ、頼まれたお土産を買って、日本に帰った。

前回と違ったと感じたのはテロの影響かどうかわからないが、入国、出国の際に書類が1つ増えたこと。
それと、中国楽観論だけでなく、いろいろと危なそうな面もあるということがわかったこと。

石油、石炭、鉄鉱石などの燃料については代替エネルギーや採取技術の進歩で何とかなるでしょう。
しかし、一番気になったのは水と食料です。

とくに水は深刻な問題ではないかと思います。すでに日本の公害のような問題もおきていると言うことを聞きました。
私も環境関連の銘柄を一部持っていましたが、中国の経営者は水質汚染などあまり興味が内容です。
また、汚染された空気が日本にまで飛来してきていると言う事実もあります。

日本はこのような観点からも高い技術で貢献できると考えられます。政府も単純にお金をばら撒くより、有効な使い道を考えたほうが良いと思いました。


ところで、中東戦争は石油の奪い合いではなく、水資源の奪い合いだと何かの本で読んだことがあります。
先日、石炭や鉄鉱石は大手メジャーが独占していると書きましたが、たしか水関係も欧米の大手メジャーが大事なところを抑えているはずです(ノートパソコンが壊れデータがなくなりましたが)

そのような銘柄に超長期で投資するのも良いかもしれません。

今回の出張ではいろいろと中国について考えさせられました。
私のような日本の一市民が考えたところでどうしようもありませんが、、、

また、これで中国経済が発展しなくなるわけでもありません。
ファイナンシャルリテラシーに劣る人間にとっては、市場自体が大きく発展するところの方が、分け前がもらえやすいのです。
そういう点からも北京オリンピックの頃までの中国株は良いと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NECのパソコンサポートセンターって一体なに?

またノートパソコンが壊れました。

この1ヶ月で3回です。
前回の修理のときも原因不明で返されました。
結局、修理センターを行ったりきたりです。

しかもサポートセンターに電話しても一時間くらいつながらないし、
つながった担当者の頭の悪さ、対応の悪さには怒り爆発です。
怒鳴っても仕方がないので冷静に対応しましたが、
次は絶対NEC製品は買いません。

営業の本などではよくクレーム処理をうまく対応することでロイヤルカスタマーにつなげる、などとかかれてありますが、今回の対応はその対極ですね。

しかも、パソコンを取りにくるはずの運送業者がいつになっても来ない。

また、その連絡をするために一苦労でした。
結局NEC側が連絡ミスを認めましたが、外出せずに待っていたこちらの身にもなってもらいたいものです。

幸せな小金持ちを目指すには、こんな小さなことで怒っていてはだめなのでしょうが、、、、
気持ちを入れ替えてがんばりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2005

二泊三日の北京出張その2

二泊三日の北京出張の続きです。


15日(金)
昨日の交通渋滞に懲りて、朝の7時に出発。
大学で先生方をピックアップし、中国国内に10あるという国の研究施設の1つにいきました。

北京市郊外の目的地まで1時間弱でしたが、その間にシノペック(0386)の本社?の前を通ったり、ペトロチャイナ(0857)の看板があるガソリンスタンドなどを通りました。

ちょうどユノカル買収や日本海の油田試掘権付与などで新聞、テレビが騒いでいたので石油関係について聞いてみました。
中国でのガソリン価格は日本の半額程度ですが、それでも今年に入って4回くらい値上げがあったそうです。
最近のペトロチャイナが好調なのはきちんと値上げをしているからか?なんてことを考えながら郊外へ向かいました。

北京市内の交通渋滞は大変ひどいのですが、今後も車は増える一方だそうで、中国のエネルギー問題は結構深刻かもしれないと感じました。タクシーの運転手さんは地下鉄も工事をしているしもう少しすれば解消するだろうと楽観的でしたが、北京オリンピックの時には大渋滞道で動かないのでは?と心配になりました。


そうこうするうちに、目的地につきました。
事前に申請していたにもかかわらず、入り口で30分以上待たされました。
厳重なチェックのすえ、ようやく中に入れてもらうことが出来ました。

仕事の話なので省略しますが、正直驚きました。
内心、中国の技術レベルを馬鹿にしていたところもありましたが、そうではないようです。

お上の力が強いので、国家主導で全力で取り組む分野はものすごい成長力です。
欧米の技術も平気で取り込んでいるようです。
上海でリニアモーターカーが走っているのに比べ、日本では未だに山奥でピストン試運転。
土地が国のモノなので、大型飛行場も一気に作る中国に比べ、日本は成田空港の滑走路をうんぬんしている状況。
基礎的な研究分野でも将来はやばいところが出てくるかもしれません。
なんといっても、日本では10年に一人の天才が、中国では毎年出てくるのですから。


夕方、市内へ向かう途中で頤和園という西太后がぜいを尽くした避暑地(中国最大級の皇室庭園)によりました。
あまりに費用がかかったため、清朝滅亡につながったそうですが、そのスケールの大きさに目を見張りました。

ところで、この庭園のあちこちに施設の説明看板が立っているのですがそれらのほとんどに 寄贈 中国人寿保険(2628) と書いてありました(もちろんコードは書いていませんが)。

そういえば、市内の移動はタクシーでしたが、人民財産保険PICC(2328)や平安保険(2318)の看板をよく見ました。
昨日の昼から約1日の間に4件の交通事故も見ました。車や人の数が増え、事故も急増しているはずです。

余談ですが、交通マナーはすごく悪いです。タクシーの運転もちょっとしたカーチェイスです。
しかし、タクシーの運転手は運動神経がいいのか、微妙なところでかわしていきます。割り込み技術も天下一品です。すごい技術に本当に驚きました。でも、シートベルトをつける習慣がないので正直怖いです。
事故はあちこちでおきているようです。

ある程度お金に余裕が出てきた人は安心料をはらって保険に入るでしょう。保険業界も今後、モータリゼーションとともに伸びていく業界でしょう。

それと、前回気がつかず、今回多く目にしたのは、自動車の洗車場、修理場です。
そんなに立派なものではなく、車が1台か2台はいるだけの小さなスペースの店が大通り沿いにいっぱいありました。
Q先生のコラムでも自動車整備学校の話が出ていましたが、本当にすごい数の店がありました。

数多くある自動車メーカーの中で、どれが本田、トヨタになるかわからないけれど、自動車保険や勝ち組の部品メーカーは買っておいても損はないのかもしれませんね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2005

二泊三日の北京(清華大学)出張その1

三月の一泊二日の北京出張に続いて、今回は二泊三日の北京出張に行ってきました。

なんとか、一日滞在日を伸ばしてもらったものの、残念ながらあまり自由時間がありませんでした。
しかし個人的には勉強になった点も多かったです。

まじめな出張報告は会社でしますので、とりあえず、簡単な裏出張日記です。


14日(木)
前回同様、朝6時に家を出て関西空港へ。
これまた前回同様、ビジネスにグレードアップしてもらったので、快適な空のたびが約束されたおのとワクワク。しかし、三連休とからめて海外旅行にいる人が多いのか、普段は人が少ない(と聞いていた)JGCラウンジも混雑していました。飛行機も混雑していたため、離陸も定刻より一時間遅れました。

それでもビジネスクラスのシートはゆったりしていて心地いいし、食事もおいしく、素敵な空のたびでした。

北京空港から市内への移動も北京名物の交通渋滞のためこれまた一時間以上かかり、結局目的地の清華大学には予定より1時間半以上も遅れてしまいました。

打ち合わせは無事終了し、会食へ。前回北京ダックをたべたので今回は広東料理でした。
上司が貝類が苦手なのでアワビは残念ながら食べることが出来ませんでしたが、海燕の巣?など有名な料理を堪能しました。


ところで、常に中国株のことがあるわたしはそれとなく株(銘柄)の話を振ってみました。
中国でもビールを飲むのが一般的らしく、人気ははやり青島ビール(0168)です。
それ以外にも最近は燕京ビール(000729)人気との事でした。金威ビール(0124)も皆さんご存知でした。燕京ビールは北京市政府がバックアップしていることもあって、知名度は抜群との事です。ワインについては皆さん関心がなかったのであまり聞くことが出来ませんでした。

個人的に一番聞きたかった外食産業については残念ながらめぼしい情報は得られませんでした。興味ある銘柄を2.3振ってみましたが、知らないとの事でした。
(まー、聞く相手が悪いので仕方ありません)

中国といえばウーロン茶や白酒・老酒、紹興酒が思い浮かびます。打ち合わせや会議ではいつも暖かいジャスミン茶がでてきました。医食同源の考え方からすれば冷たいジュースなどは体に悪いのかもしれません。

しかし、衣・食ともにどんどん西洋化していっているのは間違いありません。
ケンタッキー、マクドナルドはもちろん、ピザハットやスターバックスなど多くのファーストフード店を見かけました。
冷たいジュース、コーヒー、ワインも近い将来日常的に、普通に飲まれるようになるのでしょう。
13億の消費市場を考えるとやはり食関係、外食などが今後伸びる分野ではないでしょうか。あと美容、健康も忘れずに。


その後はホテルに帰りました。
前回はハイアットでしたが、今回は繁華街の近くにある王府飯店(ペニンシュラ系)のパレスクラブフロアに泊りました。

このホテルは地下一階と一階にはブランド店がずらり。誰が買うのでしょう。北京の人が買うのかな?
それだけお金持ちが増えているということでしょう。しかし、移動の時には物乞いのような貧しい人も多く見られました。やはり貧富の差は想像以上に広がっているようでした。

夜に繁華街に出ようかと思っていましたが、次の日が早いこともあって、すぐ寝てしまいました。


明日に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2005

きれいなチャイナドレスのお姉さんの脇に、、、

中国(北京・清華大学)出張から帰ってきました。

今回は往復ともアップグレードしてもらったので、快適な空の旅でした。
トラブルもいっぱいありましたし、思ったほど自由時間がなくしたいこともあまり出来ませんでしたが、勉強になることも多かったです。

明日以降書き込みします。

今日はひとつだけ。

今回の二泊三日の北京で一番印象に残ったこと。


それは、二日目に行ったレストランの綺麗なおねえさん。
ミニスカートのスタイル抜群のチンタオビールのキャンペーンガールのおねえさんです。

お腹も減ってみんな料理が出てくるのを待っている時に、お姉さんがチンタオビールを注いでくれたのですが、その瞬間、目の前に飛び込んできたのはふさふさの黒い脇○。

黒木瞳、じゃなかった、黒木香(?記憶があいまい)以来の衝撃的な瞬間でした。
ビールよりも脇に意識が集中してしまいました。

次に、テーブルに来た深いスリットのチャイナドレスを着たきれいなおねえさんにたいしてもついつい、脇に目が行ってしまいました。見る気はなかった、といえばウソですが、はみ出てるので目に入ってしまいました。

おいしい北京料理がしばらく食べることが出来ませんでした。
前回、初めて行った時は3月だったので、そういうところは気にしなかった、というか目にすることがありませんでした。
今回の北京はかなりあつく、薄着の方も多く、ついつい気になってしまいました。


まあ、どうでもいいことといえばいいのですが、かなりショックを受けました。

日本でもエステ、美容・形成外科などについては最初は理解が得られなかったようですが、今では巨大な市場です。中国もどんどん経済が発展していけば、美容、健康というものにもお金を使うようになるのでしょう。

ジレットはバフェットの投資先として有名です。彼は、毎朝世界中の男性の髭が伸びていると考えただけでわくわうするそうです。これからは男性の髭だけでなく、女性のむだ毛のことを考えてわくわくする人が出てくるかもしれませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2005

0598 中外運 (シノトランス)

配当のお知らせ第10弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525 広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)
1138 中海発展(チャイナシッピング)の次は

中国物流最大手の0598 中外運 (シノトランス)です。

サーチナから引用させていただきます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=0598

0598 中外運
市場コード 0598
漢字社名 中国外運股フェン有限公司
英文社名 Sinotrans Ltd. - H Shares
通用略称 中外運 (シノトランス)
上場区分 メインボード 関連銘柄 ---
業種 運輸
取引通貨 HKD 上場年月 13/02/2003
額面 RMB 1 売買単位 1,000

業務内容
物流大手。海運、空運、陸運(鉄道含む)の各種物流事業を展開。埠頭事業、船舶代理、海運サービスなどまでを手がけている。

沿革
中国外運(集団)総公司の傘下企業として2002年11月20に設立。親会社の優良資産のみを受け継いだ。広東、福建、上海、浙江、江蘇、湖北、連雲港、山東、天津、遼寧などの沿海地区が業務の中心。


1株当たり配当(香港ドル)0.03205でした。

今思えば、かなり高値をつけていたときに買ったので、平均買値の配当利回りは1%程度です。

ご存知とおり、中国の経済発展の影響を受けて、貨物輸送、海運ともに増収増益だそうですが、買値が高いのでまだ含み損状態です。物流関係はもっていてもいい銘柄だと思いますが、個人的には中海発展の方がいいかなとおもっています。


明日出張で、明日から北京(清華大学など)に行ってきますので、日記はしばらくお休みです。
中国でインターネットできればかきこもうかな?

いずれにしても、前回よりも自由時間があるはずなので、街中の様子を見てくるつもりです。
特に、外食産業に注目しています。

残念ながら人民元口座は、作る時間はなさそうです。今回はあきらめます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 11, 2005

資源争奪:鉄鋼や海運よりも資源株?

最近たまたまかどうなのか、資源に関するテレビや雑誌が目に付きます。
先週、WBSで資源に関する特集をしていました。

わざわざ地球の反対側のブラジルから多量の鉄鉱石を輸入しているのですね。
中国は本当に資源が追いついていないのでしょうか?

日本はざっくりいって、鉄鉱石の輸入先は豪州が6割、ブラジルが2割、インドが1割です。
輸送費がかさむブラジルからは少なめです。


中国の鉄鋼生産量が7年で倍増!などはよく目にします。
でも鉄を作るには鉄鉱石や石炭など原料が必要です。
中国でも鉄鉱石を生産していますが、追いついていかないのでしょうね。
設備も古いし、中国の鉄鉱石は品質がブラジルや豪州にくらべて劣りますから。

ちょっと前のエコノミスト誌に輸入量の推移がのっていました。

鉄鉱石輸入量推移(百万トン,暦年ベース)
1990  14
1999  55
2000  70
2001  92
2002 112
2003 148

90年に1400万トンだった中国の鉄鉱石輸入量は03年には1億4820万トン(前年比32%増)となり、輸入比率は36%に上昇。中
国はすでに日本を抜いて世界最大の輸入国となっています。(日本は自前ではほとんど生産しません)
05年はさらに輸入量が増加する見込みです。

その流れで海運業界は今後もいい調子を継続すると見ていました。

ですが、、、、


先週の東洋経済の特集「中国発・資源動乱」(すごいタイトルですね)にバラ積み船の値段が急落しているとのっていました
。中国特需の反動だとか。鉄鉱石と原料炭でバラ積み船の1/4を占めるので影響が大きいのですが、今後中国の鉄鋼生産量
が落ちるとも思えないので一時的なものとみています。

ということなので、中海発展(チャイナシッピング)は当面ホールドです。

今日のニュースで、同社の売上高全体の42%を占めるドライバルク事業分割案がでていましたが、、、、どうなることやら

http://stock.searchina.ne.jp/news/disp.cgi?y=2005&d=0711&f=stockname_0711_023.shtml&type=news

ちなみに鉄鋼石は完全に寡占状態でリオドセとリオ・ティントとBHPビリトンの鉄鉱石3大メジャーで、
世界の鉄鉱石輸出の約80%を占めています。

中国の鉄鋼株、日本の鉄鋼株、海運業界よりも、このリオドセ株の方が結果的に優れたパフォーマンスでした。

なんと2003年春から2005年春まで350%上昇しました。

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=RIO&t=5y

まー、でもいまからでは遅いでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2005

今の仕事に満足していない人のための本

imanosigotoinmanzoku

野村 正樹 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 235 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 日本経済新聞社 ; ISBN: 4532164125 ; (2002/03/18)


中国株配当はまだ続きますが、中国株ばかり続いたので、今日は少し別の話です。


数年前、本当に会社がつらく、(仕事の内容というより人間関係が大きかったと思います)、不安になった時に思わず買った本です。

経済的不安に対してはお金の知識を勉強し、人生の漠然とした不安には、幸せな生き方やツキ、運なども勉強し、多くの先輩方との出会いにより、当時の不安の多くは今は解消されています。

その当時のことを振り返りながらもう一度読むと、なるほどなー、今なら著者の言いたいことが分かる、と納得する場面が多くありました。何事も経験していないと分からないことが多くあるものです。


著者の仕事の大前提は3つ。
1.仕事はつらくて当たり前。楽しかったら、金を出せ!
2.本当に満足できる仕事は、本人が一番知らない。
3.嫌いな仕事は宝の山。キツイ仕事は、宝に近づく人を防ぐ壁。

本田健さんの「きっと、よくなる!」でも、他の多くの書物でも、人生のピンチが結果的に良い方向に向く転換地点だと述べられています。著者が伝えたいことも似たようなこととだと思いますが、そのあたりは長年のサラリーマン経験もちりばめた読みやすい物語仕立てになっているので、すんなりとうけいれやすいとおもいます。
ただ、やはりどん底の人には何を言っても届かないような気はしますが、、、、

わたしはどちらかというと「文句たれ」で、不平不満をよく口にしていました。
今では、次のように考えるようにしています。

「他人と過去は変えられない、変えられるのは自分と未来だけ」


サントリーに28年間勤務した著者も述べています。
・「仕事を替える」前に、「自分を変える」努力をしよう。
・「自分を磨く」時間を持とう。
・転職の決意は、その後でも遅くない。
・辞める決断は、五秒もあれば出来るから。


著者は不遇、不満は会社を辞める理由にはならない、組織の中で自らを高める最大のチャンスだとも強調しています。その自分を高める方法として、精神論やべき論ではなく、著者の体験から、5つのことをあげています。
1.苦手分野の学習
2.苦手な人とのつきあい
3.体験領域の拡張
4.時間の価値を知り尽くす
5.対人関係力

そのうえで、いくら能力を高めても、まだ十分ではないといわれています。

車を例にして、性能(武器)と、エネルギーの注入、そして、取り組む姿勢が大切だと。


能力を磨くよりもまず、
情熱と人間力を高めておこう。
まじめに頑張る人、誰からも好かれる人には
能力は黙ってあとからついてくる。

つらい時にイロイロ他人から言われてもなかなか聞くことは出来ないものです。
そのような時に、この本はいいのではないかと思うので、
仕事で悩んでいる後輩に教えてあげようと思います。


実体験を基にした物語とはべつに、著者の格言がいくつかかかれています。
読んだ人の人生経験によって、受け止め方は違うとおもいますが、なるほど、と思うことが多くあります。
書棚の整理のため本を譲るので、少し長いですが、書き出しておきます。

仕事には「良い不満」と「悪い満足」がある。
「良い不満」は人を成果に導くが、
「悪い満足」は人の成長を休ませる。
しかも本当の満足は、不満の中に隠れている。

会社員の幸運と不運は、
オセロ・ゲームの白と黒。
アッというまにすぐ変わる。
最後まで本当の結果はわからない。

「最悪だ」「悲惨だ」と言える間は大丈夫。
本当の絶望の淵に立てば、
もう一切の言葉は出ない。
悲劇に酔うな、自分に甘えるな。

”会社を辞めたい理由”の多くは、
“悪魔の呪文”にそっくりだ。
唱えるほどに誰かを憎み、
唱えてみても救われない。


職場に渦巻く不満・不幸・不運・不遇は、
晴れた日の「影」に似ている。
消せはしないが、気にしないことはできる。
いつも太陽に顔を向けていれば、絶対に見えない。

「今の仕事に不満がある」のは、
「今は仕事に就いている」から。
仕事がなくなったその日から、
「不満」は「不幸」に名を変える。

不満だらけの職場にいても、
満足はあなたの近くにきっとある。
そうなのだ。今のあなたのままでいい。
これからも、今のあなたのままがいい。

不満は苦い良薬。満足は甘い媚薬。
今日、手にする不幸のタネは、
明日、幸運という名の花になる。
いつかは、幸福の実をつける。

<ひとつの結論>
凡人は不満を嘆き、
賢人は不満に学び、
達人は不満を活かす。
そして偉人は不満をも楽しむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2005

1138 中海発展(チャイナシッピング)

配当のお知らせ第9弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)

今日は、中海発展(チャイナシッピング)です。


サーチナから引用させていただきます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=1138

1138 中海発展 基本情報
市場コード 1138
漢字社名 中海発展股分有限公司
英文社名 China Shipping Development Co. Ltd. - H Shares
通用略称 中海発展 (チャイナシッピング)
上場区分 メインボード 関連銘柄 A株:600026

業務内容
資産投資、中国沿海での石油及びカーゴ運輸、国際コンテナ及びカーゴ運輸。

沿革
中国第2位の大手老舗海運会社。
前身は1994年に香港で上場した上海海興輪船株式有限公司。1997年に3大海運グループを中核に再編後、上海海興輪船株を取得、現社名に変更。中国沿海で石炭、石油、ばら荷の輸送を手掛ける。石油運送は中国最大で、国内石油運輸市場の8割を占める。子会社の中海集運が 1998年から2000年にかけて急成長。

1株当たり配当(香港ドル)0.141でした。
去年何回か買いましたが、平均買値の配当利回りは2.4%程度です。

一時期はかなり株価が上がりましたが、最近下がってきているようです。

ご存知の通り、中国の経済発展がすさまじく、石油や石炭、貨物の輸送はどんどん伸びています。
そのような中にあって、同社は特に石油輸送の割合が高いとのことです。
パイプライン完成で一部シェアを奪われたとの事ですが、CNOOCとの関係強化や輸送船の新規投入など策を講じているので楽観視しています。
同時期に買った別の会社の方が成績が悪いので、含み益があるこちらはひとまずホールド予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2005

PT:『永遠の旅行者』

ロンドンで痛ましいテロがありました。非常に残念です。
みんなが好きなことをして、ワクワク楽しく生きていける世界が早く来て欲しいです。

橘玲さんの最新長編小説『永遠の旅行者』が
幻冬舎より7月25日発売されるそうです。

先日、AICさんからメールが届きました。

永遠の旅行者、通称PTとなった元弁護士の主人公が、20億円の財産を税金を納めずに孫娘に相続させたいという奇妙な老人からの依頼を受け、事件に巻き込まれていくという内容だそうで、今から非常に楽しみです。

以前はPTといえば、すごくあこがれていました。
「移住」は現地に骨を埋めるような感じですが「PT」はいつでも好きな時に日本に戻ってもこれるということです。

実際に「PT」になれば、暑い夏と寒い冬は避けて、春の桜の季節、秋のおいしい季節に日本に帰ってくれば良いということができるわけです。

「PT」自体確かに雲の上というような印象はありますが、日本人にとっては日本に将来もどることを前提にしても良いと思います。

なんだかんだいって、日本は良い国だと思います。
おかしな政治家や経済人が間違った政策をとったりしますが、世界的に見て、治安が良く、インフラも整い、ある意味自由な国はないですよね。

現実的にはPTなんて、先の先。
昔、AICの掲示板を必死で読んでいた頃が懐かしいです。
私にとって、まずは「幸せな小金持ち」になることが必要です。
それから先の事は、小説を読みながらのんびり考えましょ。

ちなみに、AICでは、香港のオンライン証券会社の口座開設・活用マニュアルを制作したそうです。
シティ香港は確かに使えないので、KGI証券やBOOM証券で中国株、日本株、アメリカ株、香港先物・オプション市場および韓国、台湾、タイ、シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシア、オーストラリア株をインターネットで売買するのもいいかもしれません。
香港内の銀行に口座をお持ちの方なら日本から郵送で口座開設可能で、ややこしいパスポートの認証も不要だそうです。

某紙で最強のヘッジファンドとされているMan InvestmentのAHLなども、インターネットで購入可能だそうです。

でも定価8,000円というところが商売上手です(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2005

0882 天津発展 (テンシンディベロップ)

0882 天津発展 (テンシンディベロップ)


配当のお知らせ第8弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525 広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)

今日は、天津発展です。王朝ワイン(0828)の親会社です。
あまり有名ではないかもしれません。

ただし、今日の有田さんのコラムで紹介されてしまいました。
http://www.9393.co.jp/arita/index.html


A評価の中で最もPERが低いそうです。

有料道路の経営や炭酸飲料の生産・販売、
湾口及び道路などのインフラ事業などなど、
かなり幅広く手がけています。
2004年12月の業績は、
王朝ワイン上場に伴う
特別利益が計上されたことも大きいのですが、
それを差し引いても、
前年と比べて2倍前後の成長を見せています。

サーチナから引用させていただきます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=0882

市場コード 0882
漢字社名  天津発展控股有限公司
英文社名  Tianjin Development Holdings Ltd.
通用略称  天津発展 (テンシンディベロップ)
上場区分  メインボード
業種 コングロマリット

業務内容
消費材、工業機械の製造・販売、インフラ設備運営、貿易。

沿革
天津市政府系で唯一海外登記、海外上場の企業。
酒類、炭酸飲料の生産・販売、港湾及び道路などのインフラ事業、エレベーター及びエスカレーターの製造・販売、貿易業、住宅不動産業、ガス燃料供給、コンピューターソフトウェアや生物医薬などへの投資を行うコングロマリット。将来的に生物医薬、IT分野に重点を置いていく方針。

実は天津の発展を期待しながら買ったのですが、株価はパッとしません。
今後、北京の発展に伴い天津もその恩恵をこうむると思いますが、もう少し時間がかかるかもしれません。

中国株の本命のインフラ、それも成長著しく電力不足の広東省の電力会社です。

1株当たり配当(香港ドル)0.034でした。

高値で買ったので、配当利回りは1%程度です。

今のところ、リストラ対象です(笑)

さて、今日は七夕です。
どのようなお祈りをしましたか?

お祈りなんか!何てこと言わずに、子供の頃の純粋な気持ちに戻ってみましょう。
きっといいことが起こります。


素敵な日のために素敵な言葉を紹介します。


●それを夢見ることができるならば、あなたはそれを実現できる(ウォルト・ディズニー)

●偉大なことを成し遂げるには、行動するだけでなく、夢見ること。計画するだけではなく、信じること(アナトール・フランス フランスの作家)


みなさまの夢が最高・最善のタイミングで叶うことをお祈り申し上げます。

もちろん、私の夢も(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2005

200539 広東電力 (カントンデンリョク)

200539 広東電力 (カントンデンリョク)


配当のお知らせ第7弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)の次は

これまでと違って、深センB株の広東電力です。
B株の中では優良銘柄として有名です。

B株はアイザワ証券を利用していますが、お知らせは封筒できたり、はがきだったりとばらばらです。
整理するほうとしてはどちらかに統一して欲しいです。


サーチナから引用させていただきます。

市場コード 200539
漢字社名 広東電力発展股フェン有限公司
英文社名 GUANGDONG ELECTRIC POWER DEVELOPMENT CO.,LTD.
通用略称 広東電力 (カントンデンリョク)
上場区分 深セン証券取引所
関連銘柄 A株:000539
業種 電力・ガス

業務内容
 電力施設・変電設備の建設と経営、不動産、建材、石炭などの販売、タクシー業務

沿革
 経済成長著しい広東省で最大規模の電力会社。2001年末の時点で広東省全体の発電量の10%以上のシェアを持つ。三つの発電所を保有。予算管理、コスト削減強化などを通し収益は安定。典型的なB株優良企業として定評。「西電東送」(西の電気を東に輸送する)プロジェクトで恩恵。本業以外には二つのプロジェクトに株式投資を行い新たな収益構造を育成中。


中国株の本命のインフラ、それも成長著しく電力不足の広東省の電力会社です。
1株当たり配当(香港ドル)0.10367でした。

高値で買ったので、配当利回りは2.7%%程度です。
安く買った人は持ち続けていいかもしれません。安定的に配当をしてくれます。

ですが、

私は先日別の銘柄とともに全て売却しました。


資産を有効に活用しているか?
自分の限られたお金を有効に使うには、銘柄を絞り込む方が良いと考えました。

銘柄分散はリスクも減らしますが、リターンも減らし、貴重な時間も多く使うことになります。
銘柄を絞ると浮き沈みが激しくなります。
そうなっても困らないように、勉強するはずですので、結果的にいい方向に行くと考えています。
もっともっと資産が増えたら、いろいろ分散しようと思っています。


中国株もB株は2銘柄になりました。
日本株もかなり銘柄絞っています。
あとは、香港株の方ですね。近々ズバッとリストラします。


ところで、今日は4314(ダヴィンチ・アドバイザーズ)上げましたね。ちょっとびっくりデス。
ついてます。ラッキーです。でも、買い増しできないのがちょっと残念です。

値下がりすると不安になるし、値上がりすると買えないので不満。
本当は値下がりしたら買い増しできてラッキー、値上がりすると資産が増えてラッキー、のはずですがメンタル面が弱いです。もっと鍛えないといけませんね。

確か、週間東洋経済で中国特集をしていました。今晩のWBSでもそのような特集をするみたいです。さて、これから中国がどうなるのか?たのしみですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2005

3時間睡眠とは言わないけれど、、、、

中国株の整理を始めました。
明日以降書いていく予定です。

短時間睡眠について考えましたが、
一番重要なのは”やる気”なのでしょうか?

眠りを減らすには、固い決意と動機が必要であり、自制心も強くなければならない、と言われています。
今回紹介した本以外にも結構、気合の問題だー、みたいな本もありました。

週末起業の藤井さんも著書の中で
「早起きできないのは、早起きをするほどやりがいのあることに出会っていないのだ。むしろそれを嘆くべきだ!」
と書かれています。

Q先生も寝食を忘れるような仕事を見つけることが大事、といわれています。

たしかに、楽しいことがあるときは興奮して、十分すぎるほど早起きしてしまいます。


仕事でも趣味でも株取引でも、やりたいことを見つけて早起きしましょう。

私は今平均睡眠時間6時間ですが、少しずつ早起きして、あと1−2時間減らすつもりです。
お金の勉強や中国語の勉強をします。
夜明けが早い夏の間にチャレンジです。

早起きして新鮮な空気を吸って、空いている電車やバスで通勤し、読書や勉強など自己投資しましょう!


最後に藤井さんのコメントです。

いろいろ述べましたが、一番効いたのは、誰かの一言です。
それは「何時に起きても起きるときはつらい」という言葉です。
けだし名言だと思います。

その言葉に目からウロコが落ち、それからは大した奇策を弄さなくとも、あっさり起きることができるようになりました。


いろいろ試行錯誤の末に、ある種の悟りを開いた、ということなのでしょう。
はやくそのような境地にたどり着けるようにがんばります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2005

誰にでもできる短く深く眠る法

誰にでもできる短く深く眠る法―頭と体を100%活性化する最高の眠り方 知的生きかた文庫
藤本 憲幸 (著)
価格: ¥520 (税込)
書籍データ
* 文庫: 245 p ; サイズ(cm): 15 x 11
* 出版社: 三笠書房 ; ISBN: 4837902642 ; (1988/08)


目次は次のようになっています。

1 睡眠は「時間」ではなく「質」で決まる!
2 これであなたも「眠り上手」になれる!
3 不眠症はこれで治る
4 深く熟睡して、さわやかに目覚める秘訣
5 この眠り方がビジネスに強くなる決め手だ!
6 短時間熟眠を実現するこの方法
7 頭のよくなる眠り方Q&A

一番気になるのはもちろん、
6 短時間熟眠を実現するこの方法
ですよね。

2週間で3時間睡眠が出来る様になるには下記のスケジュールを実践します。

1日目 8時間睡眠
2日目 0時間睡眠
3日目 6時間睡眠
4日目 6時間睡眠
5日目 6時間睡眠
6日目 4時間睡眠
7日目 4時間睡眠
8日目 3時間睡眠
9日目 0時間睡眠
10日目 3時間睡眠
11日目 3時間睡眠
12日目 3時間睡眠
14日目 3時間睡眠

この本のとおりに一週間目まで実施しましたが、週末に挫折しました。

やはり睡眠不足のためいつもより多めに寝てしまいました。
急激に睡眠時間を削るのはよくないですね。

著者は「片目睡眠法」も実践しているそうなので、このやり方は万人向けではないかもしれません。

「眠りを減らせ!」にあったように、2-3ヶ月で徐々に減らすようにしないとつらいです。
しかし、睡眠に関してなるほどと思う点も多くありました。

熟睡するには3つの条件が欠かせないそうです。
1)頭脳を休める。
2)肉体を休める。
3)内臓を休める。

そのために食事や呼吸についての記述もあり、健康についての知識も得られます。
適度な運動は副作用のない理想的な睡眠薬、ということですので私も明日からなるべく歩くようにしようと思いました。


睡眠に関して一番大切なのは、読書と一緒でその目的だと思います。

3時間睡眠が目的ではないのです。それによって「何が得られるのか?」
最初の意図が重要です。

朝寝坊の人でも趣味のつりやゴルフの日は早起きできるといいます。
目的意識をもたないと、手段が目的に変わってしまいます。
これも「眠りを減らせ!」にありましたが、自分のライフスタイルを見直して、考えれば良いことだと思いました。私は仕事以外に趣味や勉強などに時間を使いたいのでもう少し早起きして、自分だけの時間を捻出するようにしようと考えています。2-3ヶ月であと1-2時間減らすことが出来ればすばらしいです。

自分の時間、人生を楽しくワクワクすることに使いましょう。
今日は土砂降りでびしょぬれになりましたが、明日はきっといいことがあるでしょう。
威張らない、怒鳴らない、怒らないの3ない運動をしましょう。
そして、「ついてる」、「ありがとう」を実践しましょう。
言うのはただです。言い続けるとうれしいことやよいことがいっぱいおこります。
まわりのこと、人のもの、現象がみんな、「幸せに思える」ようになります。なってしまうのです。

だまされたと思って言い続けましょう(笑)
明日もいいことがありますように!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2005

3時間熟睡法 眠りのリズムを身につける!

3時間熟睡法 3jikanjyukuminhou
!
大石健一 (著)
価格: ¥1,365 (税込)
書籍データ
単行本(ソフトカバー): 187 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: かんき出版 ; ISBN: 4761261250 ; (2003/10/14)


読書や勉強、仕事などやることが多くてついついもっと時間あったらなーと思っています。
なるべく早朝に起きるようにしているので、もっと睡眠を効率よく出来たらとおもって
いた時、たまたま目に留まり読みました。

睡眠のメカニズムや睡眠のリズムの解説と3時間睡眠の実践法がかかれてあります。
睡眠についてそれなりの本を読んでいるので、大体かかれてあることは理解できますし、どこかで読んだ内容です。昨日の本のほうが内容的には詳しいです。

本書の売りは最後に書かれてあるビジョンヨガによる睡眠法だと思います。
私は、このヨガで3時間睡眠は出来ませんでしたが、本書の最後に書かれてある気分転換の「ファイヤー」という手法は仕事に取り入れています。眠い会議の時などに実践していますが(周りから見れば変な癖?と思われているかも)、なかなかいい方法だと思います。

本を読んでひとつでもいいところがあればよかったと思うようにしているので、いい気分転換法を知ることが出来てラッキーでした。

しかし、3時間睡眠は学生の頃からの憧れですのでいつか、マスターしてみたいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

眠りを減らせ

修理に出していたNECのパソコンが戻ってきました。原因不明との事ですが、だましだまし使っていきます。

では、短時間睡眠の本の紹介です。

眠りを減らせ
エベレット・マットリン (著), 竹村 健一 (翻訳)
価格: ¥1,020 (税込)
書籍データ
* 単行本: 216 p ; サイズ(cm): 19
* 出版社: 三笠書房 ; ISBN: 4837953476 ; (1982/07)


本書で紹介されている睡眠時間短縮法は、実践しやすく、信頼できて、理にかなったものである。これに従い、自分の心身の状態に合わせて少しずつ睡眠時間を減らしていけば、誰でも「短眠型」人間になれる。

とカバーにかかれています。確かに前半の睡眠の理論、後半の睡眠時間短縮法もそのとおり、理にかなったものだと思うます。

質の高い「集中型睡眠」をするために、
・寝起きの時間にリズムを作る
・就寝前に決まった習慣を作る
・空腹でベッドに入らない
・お気に入りのグッズを使う
・音や光、温度を調節する
などをあげています。

私が印象に残ったのは短時間睡眠により、自分の「持ち時間」を最大限に生かそうとう著者の考えです。

その秘訣として14のコツを紹介しています。

1.浮かした時間で何をしたいかを明確にすること
2.体調の良いときにはじめること
3.二週間のオリエンテーション期間を設けること
4.睡眠スケジュールにこれだけは必要な条件
5.睡眠時間は徐々に少しずつ減らすこと
6.無理せずあせらず着実に
7.自分の「短眠時間」の目安を限界を知る
8.目指す目標の一段階上まで試してみる
9.楽しく楽に睡眠時間を短縮するには
10.昼ねその他のストレス解消法を大いに活用すること
11.週末には30分眠りを増やすのがコツ
12.「短眠」を長続きさせる秘訣
13.頭のいい睡眠習慣をつくること
14.ライフスタイル全体を見直すきっかけをつくること

最後に眠りを減らすには、固い決意と動機が必要であり、自制心も強くなければならない、と言われています。

そのとおりだと思います。それだからこそ、睡眠時間を減らすことによって、時間を作り出すことが出来るのです。
そして、そうすることにより、人生がより豊かにたのしくなり、もっといろいろなことを試してみたいと思うようになります。これまで慣れ親しんだ睡眠習慣を変えるには生き方そのものを変えなくてはいけないので、自分がどのように生きるか、とうことを考え直す必要があるわけです。


単なる短時間睡眠の本と思いましたが最後の方は人生論というか成功法則本みたいです。
でもそれだけ覚悟がいると言うことでしょうね。
この習慣を変えるというのはフォトリーディングでもそうでしたね。

習慣を変えるのには力が要りますね。別に変える必要が無いものは特に。
繰返しですが、だからこそ固い決意と動機、自制心が必要なんですね。


今週は徹夜をしたこともあり、平均睡眠時間は4時間程度でした。でもやはり、昼間眠たかったです。急激な変化はよくありません。来週は少し増やす予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2005

6月の日本株成績

睡眠の話の間に日本株の成績です。

日本株の目標は、前も書きましたが、

「1ヶ月で投下資金の3%以上の利益を上げること」

月に3%の複利で、2年で資金は2倍になる、ということです。(72の法則を使えばすぐに計算できます)


株式残高(簿価)+現金残高=損益+投下資本
の式に基づいています。

2月の成績は4.92%でした。
3月の成績は3.05%でぎりぎりでクリア。
4月は幸運にも17.54%でした。3ヶ月連続3%以上を目指すという当面の目標はクリアしました。
5月は7.23%でした。

6月はなんと、、、、0.30%でした。残念。

でも、プラスだけ良かったのかもしれません。

毎月プラス継続しているなんて、始めた頃からしたら本当に上出来です。

先月買い増ししたダヴィンチ・アドバイザーズ (4314)が結果的に超高値掴みだったことが敗因です。


でも、プラスです。結果オーライとしましょう。
毎月3%は途切れましたが、4月、5月で稼いだので、トータルで計算したらまだ毎月3%ペースよりも上回っています。


本当についています。ラッキーです。
多くの先輩方から教えてもらっているおかげですね。感謝感謝です。ありがとうございます。

中国株の配当もまた来ましたが、今月は中国株を整理して、日本株の割合を増やす予定です。
選択と集中ですね。

では、すばらしい週末を、ワクワク楽しい週末をすごしましょう。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« June 2005 | Main | August 2005 »