« 幸せな小金持ち−3 | Main | お金のIQ−3 »

July 27, 2005

900918 上海耀華ガラス (ヤオファピルキントンガラス)

NECに修理に出したパソコンはまだ何の連絡もありません。
家でインターネットできないのは不便です。
これからブロードバンドが普及して、ビジネスのあり方が一気に変わると海底ある本を読みましたが、あるのが当たり前になってきている状況を考えるとそのとおりなのかも知れません。

では、配当のお知らせ第13弾です。

0934 中石化冠徳 シノペック カントンズ 
0696 民航信息網路 トラベルスカイ・テック 
2388 中銀香港 (BOCホンコンホールディングス)
0203 駿威汽車 (デンウェイモーター)
1120 雅視光学 アーツオプティカル
0525広深鉄路 (コウシンレール)です。
200539 広東電力 (カントンデンリョク)
0882 天津発展 (テンシンディベロップ)
1138 中海発展(チャイナシッピング)
0598 中外運 (シノトランス)の次は
1065 天津創業環保 (テンシンキャピタル)
900936 エルドスカシミア
に続くのは同じく上海B株の
900918 上海耀華ガラス (ヤオファピルキントンガラス)
です。

サーチナから引用させていただきます。
http://stock.searchina.ne.jp/data/info.cgi?market=&code=900918

市場コード 900918
漢字社名 上海耀華皮爾金頓玻璃股フェン有限公司
英文社名 SHANGHAI YAOHUA PILKINGTON GLASS CO., LTD.
通用略称 上海耀華ガラス (ヤオファガラス)
上場区分 上海証券取引所 関連銘柄 A株:600819
業種 製造(重工業)
代表者名 朱伯安
設立年月 1993.08.08 上場年月 1993.12.10
資本金(万元) 48,750.00 発行価格(元) 6.26

業務内容
透明ガラス・着色ガラスなどの生産販売・加工、各種投資経営

沿革
中外合資の株式会社として設立。国内最大規模のガラス生産企業。
1987年に世界最大手の英ピルキントンからフロートガラス生産技術を導入。板ガラス、ガラス繊維強化ポリエステル樹脂の製造・加工を手掛ける。2001年APEC会場の関連整備を行い脚光を浴びる。低放射メッキガラス、ガス封入複層ガラス、太陽光線制御膜ガラスなどの開発にも余念なし。世界的メーカーを目指す。


1株当たり配当(ドル)0.02416でした。

配当利回りは約5%でした。
結構いいですが、でも高値で買ったのもあるので満足していません。


中国株の中ではかなり古くから買っています。そのため今となってはやや含み損です。
最近買われた方はいい思いをされているのではないでしょうか?

購入したときは下記のようなことを考えていました。
・現金配当継続
・A株あり
・外資参加
現在も、きちんと現金配当継続していますし、昨年は5割無償増資しています。
技術力も世界のピルキントンがついていますし、会計基準も中国の怪しいものではありませんので安心できます。

中国の経済発展に伴い高級なガラスももちろん多量に消費されますが、供給できるメーカーは限られています。
当面安泰とみています。

これからも配当を続けるはずですので株主にとっても安心です。

ということで、現在上海B株の中で唯一保有している銘柄になりました。

しかし、人民元切り上げ後の好調さを見るにつけ、あと一週間売るのを遅くしていればと思ってしまいます。
後悔しても仕方がありません。
Q先生も一昨日のコラムで「 目を皿にして中国株を研究して下さい」といわれているように、将来を見越して銘柄選択をしたいと思います。、

|

« 幸せな小金持ち−3 | Main | お金のIQ−3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/5171676

Listed below are links to weblogs that reference 900918 上海耀華ガラス (ヤオファピルキントンガラス):

« 幸せな小金持ち−3 | Main | お金のIQ−3 »