« ボーナスとお小遣い | Main | 株)神戸製鋼所 (東証1部:5406) »

June 27, 2005

無料のゴールドカード

最近、カード偽造や不正使用などの問題が新聞をにぎわせています。
私は日常生活でカードを使いません。いつもニコニコ現金払いです。

しかし、今の世の中、カードを持っていないと不便です。
特に海外のインターネット取引とか、オークションとか。


また、同じカードを持つなら普通のカードよりもゴールドですよね。
今、一部無料のゴールドカードがハウスカードで出ていますね。

私も一枚くらいはゴールドカードが欲しかったので(見栄はりまくり!)
海外投資にも興味があった時に無料ゴールドカードを申し込みました。

詳細は、AICやBAIさんののホームページをご参照下さい。
私が頼んだアビーについての記事を乗せておきます。
預金するだけでゴールドカードをもらえます。

以前紹介した
アメリカのUnion Bank Of California 銀行(ドル小切手が手に入る)
香港のシティバンク香港(中国株やアメリカ株が出来る)
ので興味のある方はどうぞ。

実際使ってないですけどね(笑)

Abbey International銀行
立地: マン島,ジャーシー島
S&P格付け: A+(Stable) 
サービス名: Abbey International
口座開設難易度: B
最低必要資金: M

マン島、ジャーシー島とも、いずれもオフショアゴールドという口座にはイギリスポンド、米ドル、ユーロの3種類があり、何れも口座開設時の最低預金額は、5000ポンド、7500米ドル、7500ユーロとなっています。各口座にはVISAゴールドデビットカードが年会費無料でつきます。イギリスポンド口座には小切手帳も付きます。

これらはチェッキングアカウントとセービングアカウントの相の子のような口座であり、通貨によって異なりますが、預金額に応じてまあまあの利子もつきます。無料のデビットカードといい、まあまあの利子といい、口座の開きやすさといい、決済にも運用にもなかなかいい銀行だと思います。もちろん、インターネットバンキング、テレホンバンキングが使えます。口座開設に必要な申し込み書類はホームページからダウンロードしたPDFファイルに必要事項を記入したものと、英文で認証を受けたパスポートのコピー、住所を証明する英文の書類1通の最低3つです。認証者は弁護士、公認会計士、税理士、行政書士、他の国際業務銀行行員、医師、日本政府か地方公共団体の役所職員などであり、英文による認証が必要です。他の銀行に比べるとこれでも提出書類は比較的緩い方でしょう。


|

« ボーナスとお小遣い | Main | 株)神戸製鋼所 (東証1部:5406) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/4731743

Listed below are links to weblogs that reference 無料のゴールドカード:

« ボーナスとお小遣い | Main | 株)神戸製鋼所 (東証1部:5406) »