« お金のIQ-1 | Main | 株の自動売買でラクラク儲ける方法 »

May 25, 2005

40歳からの1日10分間科学的「株」投資法

40saikarano1niti10funkabutousi

増田 正美 (著)
価格: ¥1,470 (税込)
書籍データ
単行本: 244 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 講談社 ; ISBN: 4062641860 ; (2002/05)


以前、幸運にも東京出張が重なりパンローリング感謝祭に参加したときに増田 正美さんのMM法をしりました。著者のイニシャルでMMかと思ったら、自分の名前をつけるようなことはしない!、と怒っておられたのが印象に残っています。

具体的根拠を示さず、感情的な取引を推奨される方の本に比べ、著者は理系の大学教授というだけあって、具体的に実践的に説明してあるところが、理系の私にとって、好印象でした。内容も大変分かりやすく、40歳からとありますが、何歳でも読むべきと思います。

個人投資家がなぜ短期売買なのか、著者が60歳で大学を退官後、証券会社の勧めるままに退職金を株に投じ大失敗した経験も踏まえて、大変理解しやすく、書かれています。

私もこの方法を知ってからボリンジャーバンド、RSI、DMI、MACDなど見るようになりました(バリュー投資の先生には怒られそうですが、2σなど、日常会話で出てきてしまうので親近感が沸くのです。理系という以上、これくらい出来ないと、というあせりもありますが、、、)

最後の方に書かれてある株式投資で失敗しない10原則です。手法は別にして、多くの成功されている方と共通項があります。やはり損切りやメンタルタフネスの重要さに触れられています。
個人的には7がいいなあ、と思います。

1.「ストップロス」を設定せよ。
2.優良企業でも「減益」が発表されたら直ちに売る。
3.「9時30分」に気をつけろ。
4.待つのも取引のうち。
5.日記をつける。
6.体の調子が悪ければ休め。
7.「男の美学」にこだわるな。
8.銘柄にほれるな。
9.怯えてトレードするな。
10.ロボットに徹する。

いろいろな投資法を勉強している私にとっては、チャート重視の短期売買についてはこのMM法は自分にとって理解しやすいのでもう少し突っ込んで勉強してみようという気になっています。

バリュー投資との兼ね合いはどうしましょう?
という自分への突っ込みについては、「ネット投資家」の浜島さんがバリュー手法を取り入れているように、うまく融合させればいいかな、と今のところは単純に考えています。

重要なのは一発大もうけではなく、長い目で見て儲け続けることですから。

|

« お金のIQ-1 | Main | 株の自動売買でラクラク儲ける方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/4279070

Listed below are links to weblogs that reference 40歳からの1日10分間科学的「株」投資法:

« お金のIQ-1 | Main | 株の自動売買でラクラク儲ける方法 »