« 「きっとよくなる」を日常生活でどう活用するか? | Main | 中国語の早口言葉 »

May 12, 2005

株で月30万円稼ぎトレードで生活する田村式投資法

株で月30万円稼ぎトレードで生活する田村式投資法kabudetuki30man

田村 孝 (著)
価格: ¥1,575 (税込)
単行本: 189 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: あっぷる出版社 ; ISBN: 487177208X ; (2002/07)


この本はオークションで株関係の本を購入した時に付録でつけていただいたものです。
あまり期待していなかったのですが、内容はわかりやすいもので、私の好きな精神面についてかかれてありました。

1週間で5%は誰でも儲けられる、と豪語する著者ですが著者なりのポイントが明快にかかれています。
基本は値下がりした銘柄で出来高が急増したものを狙う逆張りです。

1.債務のある銘柄は極力避ける。
2.買う当日の出来高は直近5日間の平均に比べ2倍以上であること。
 ・出来高の増加率が大きいほど底値に近い。
 ・買う当日の出来高が急増していなくても、前日に出来高が急増して3%以上値下がりしていれば駆ってもOK。
3.出来高が急増した日の値下がり率が前日終値に比べて3%以上下落してから買う。
4.直近の高値(3-5ヶ月が目安)の値下がり率が20%以上であること。
5.前回の安値を下回っていること。

4月の下げの局面では上記の満たす銘柄は結構あったと思います。機械的にトレードしてもよかったということになります。著者はこのほかに確実に5%でよいので利益を取ることと、損切りをきちんとすることが大切と述べています。

私がこの本で共感したのは、お金に対する考え方です。
株投資の本なのに、「金運」とか「お金の神様」が出てきます(笑)
通常なら笑われると思いますが、私はこの考え方は結構大切だと思います。言葉の使い方は難しいと思いますが、健康的で儲かっている投資家の方、幸せな小金持ちの方は自然に身についているのではないかと思います。私もお金の神様に好かれるような振る舞いを心がけたいと思います。

|

« 「きっとよくなる」を日常生活でどう活用するか? | Main | 中国語の早口言葉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/4100495

Listed below are links to weblogs that reference 株で月30万円稼ぎトレードで生活する田村式投資法:

« 「きっとよくなる」を日常生活でどう活用するか? | Main | 中国語の早口言葉 »