« 今、怖いこと | Main | 中国株の状況(深センB株) »

April 19, 2005

中国株の状況(上海B株)

中国株の状況(上海B株)

先週末からの日本株の下げは絶好の買い時だったにもかかわらず、結局変えませんでした。ある程度キャッシュポジションは必要ですね。

さて、中国株の状況です。
上海B株はアイザワ証券の使いにくさもあって現在、
900918 上海耀華ガラス(ヤオファガラス)
900936 内蒙古エルドス・カシミヤ(エルドス・カシミヤ)
の2銘柄です。

今日は
上海耀華ガラスが0.418USD、エルドス・カシミヤが0.306USDでした。

900918 上海耀華ガラス(ヤオファガラス)


この株は配当を継続しており、技術力もあり、外資が入っているので中国株の中では割と安心ということで買いました。

中外合資の株式会社として設立。国内最大規模のガラス生産企業。1987年に世界最大手の英ピルキントンからフロートガラス生産技術を導入。板ガラス、ガラス繊維強化ポリエステル樹脂の製造・加工を手掛ける。2001年APEC会場の関連整備を行い脚光を浴びる。低放射メッキガラス、ガス封入複層ガラス、太陽光線制御膜ガラスなどの開発にも余念なし。世界的メーカーを目指す。

しかし、以前買ったときは0.664USDだったので、今思えば高いですね。
その後、0.76、0.662、0.404と買いましています。途中で無償増資があったので平均単価は今は0.452位です。
もうひと頑張りですね。


900936 内蒙古エルドス・カシミヤ(エルドス・カシミヤ)

普通の繊維会社とは異なり特徴ある製品を持っているので強いと思って買いました。

業務内容 メリヤス製品・衣料品の開発・加工・販売、ホテル及びレストランサービス業
沿革 内モンゴル自治区を拠点とするカシミア製品の世界最大手。国内では「エルドス」ブランドを販売、その資産価値は37.55億元とされている。シェアは国内で40%、海外で25%を占めている。すでに国際市場で地位を確立しているためWTO加盟は同社にとって完全にプラス。今後も安価なコストで業容拡大、2010年までに世界市場シェアの50%を占めることが同社の目標。


最初は0.456で買って、不祥事で値が下げた時0.254で買い増ししたので、今は平均単価は0.32です。これもまだまだ損しています。でもひそかに進めている発電所が機能すれば株価はドンドン上がると思うのでまた買い増しするつもりです。

|

« 今、怖いこと | Main | 中国株の状況(深センB株) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/3771319

Listed below are links to weblogs that reference 中国株の状況(上海B株):

« 今、怖いこと | Main | 中国株の状況(深センB株) »