« 中国株は覗き窓なんです | Main | 失敗から学ぶ 万年時計 »

April 23, 2005

海外の銀行は面倒だけど、、、

昨日、アメリカのUnion Bank Of California 銀行から、

最近口座を使っていないようなので凍結するけどいいですか?

との連絡が来ました。
そういえば、仕事でアメリカに行くこともなくなったので、一年くらい全く使っていませんでした。

UBOCの口座内容は、無利子のレギュラーチェッキングアカウント(当座預金口座)とレギュラーセービングアカウント(普通預金口座)の2つです。USドルの小切手が使えるのが魅力です(あのテロ以降、アメリカの銀行以外ではなかなか使えなくなっていますので。)

もともと、海外通販やeBayなど海外オークションの支払いのために、USドルの小切手を使いたくて開設しましたが、いまいち使い勝手が悪いのでほったらかしにしていました。オークションなどは別の支払い方法がいっぱい出てきたのでそちらを使うようになりました。

この口座はたしか、1年間なんの取引もないと休眠口座になるという規定があったはずです。
休み明けに、電話で連絡して、サインをしてレターを出さなくてはいけません。もう、なくてもいいのですが、海外の銀行口座はどんどん口座開設しにくくなっているので、やはり既得権は重要です。中国は簡単に口座開設できるそうですが、オフショアはそうではないはずです。

最近は日本株と中国株に注力しているので海外情報は疎いのですが、どうやらPostfinane 口座も協定的に日本人の口座は閉鎖されるようです。いろいろと裏道はあるようですが、一般のサラリーマンは非常にきついですね。

以前、F-Sharp という日本人に人気のあった銀行の件を思い起こさせます。便利で、人気のある海外の銀行に(意思疎通の出来ない)日本人が殺到して、結果的に締め出しを食らう。UBOCはそんなことはないと思いますが、(面倒ではありますが)口座を維持することにします。

そういえば、他の海外の銀行もほったらかしなので、ゴールデンウイーク中に見直さないといけませんね。

|

« 中国株は覗き窓なんです | Main | 失敗から学ぶ 万年時計 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/3822649

Listed below are links to weblogs that reference 海外の銀行は面倒だけど、、、:

« 中国株は覗き窓なんです | Main | 失敗から学ぶ 万年時計 »