« ネット投資家の戦い方 | Main | ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) »

April 04, 2005

超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術セミナー

4月3日(日)に大阪で行われた
「目指すは10年で資産400%!
年利46%の実践投資家が語る、週末バリュー投資術 セミナー」
に参加してきました。

講師の角山智さんは、投資に値する企業の株式を長期保有することにより資産形成を目指す個人投資家であり、「パーシャル・オーナー」というサイトでバリュー投資について分かりやすく解説されています。(すばらしいパフォーマンスも拝見できます)

私はセミナーの類には早めに行き、前方の席を確保するのですが、今日は会場を勘違いしたこともあり会場に入った時にはすでに多くの方が来られていました。参加者の熱気で会場がむんむんしていました。

さて、肝心のセミナーですが、これまでのセミナー受講者の要望を取り入れた大阪スペシャルバージョンとなっているということでした。本やテキストに書いてあることは短めにして、角山さんの投資暦や銘柄選択についてかなり詳しく解説されました。

私は角山さんがなぜバリュー投資法というスタイルをとったのか、本に書かれていた銘柄をどのようにして選択したのか、など考え方について盗もうと(笑)していました。おそらく質問しないと教えてくれないだろうと思っていましたが、自らわかりやすく解説していただきました。前回セミナーで質問を受けたからと言って、保有銘柄までスラスラとお話していただきました。

銘柄選択の一つに「独占型」企業を選ぶというものがありました。私は中国株では実践し多少利益を得ていましたが、なぜか日本株ではしていませんでした。そこまできちんと考えていなかったのでしょう。中国株と違って、手数料が安いのでついつい近視眼的な対応をとってしまうのもよくないのでしょう。
具体的な銘柄選択についても、多くの資料をもとに、手順まで公開していただいたので、私も真似をして、きちんと時間をとって自分の頭で考え、納得した上で銘柄選択をして、株を購入していきたいです。

講演の最後の方に「株式投資は資産運用の手段に過ぎない」といわれており、大変共感を持ちました。お金を稼ぐために自分の貴重な時間や家族とのコミュニケーションを台無しにしては元も子もありません。週末投資という、時間も大切にしたスタイルだからこそ、多くの方から賛同されているのでしょう。

質問時間も長めにあり、多くの質問にももったいぶらず、正直に、丁寧に答えている姿が印象的でした。
それと、実り多い投資生活のためには良書を読むことが大切と力説されていました。
私も株を最初にした頃には「ウオール街のランダムウォーカー」や「敗者のゲーム」は読んだはずですが、なぜかバリュー株投資はしませんでした。経験値と理解力の差でしょう。
再度、角山さんお勧めの書籍に目を通そうと思います。

会場の空調と椅子はちょっといただけませんでしたが、大変勉強になったセミナーでした。
ちなみに、ミーハーな私はちゃっかりとサインを貰ってきました(笑)。
ありがとうございました。

|

« ネット投資家の戦い方 | Main | ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90446/3553660

Listed below are links to weblogs that reference 超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術セミナー:

« ネット投資家の戦い方 | Main | ダヴィンチ・アドバイザーズ (4314) »